馬主資格の取り方と見習い馬主日記

馬主になるには日記

馬主になるには日記

船橋競馬場の馬主席への入りかた

更新日:




すんごく快適!船橋競馬場の馬主席

珍しく日曜日に開催かあるので、船橋競馬場の馬主席を探検すべく現地に行ってみました。

船橋競馬場

ここは川崎競馬場と違って、千葉県馬主会の会員でなくても、会員と同じ馬主席が使えます。ありがたいですね!

もちろん、社台グループオーナーズの会員さんでも大丈夫です。

馬主席はここから入る

馬主席には、パドック横(メインスタンド1F)にある受付を通って入ります。当たり前ですが、馬主登録証をお忘れなく。

船橋競馬場の馬主席 入り口

席数は60席ほどあるので、重賞でもなければそうそう満席になることはなさそうです。実際、この日は2割くらいの入りでした。

船橋競馬場の馬主席券

手続きを終えたら馬主席章を受け取って、エレベーターで3階に上がります。

ソファー席があるぞ!

船橋競馬場の馬主席は、穴場がふたつ、払い戻し機がひとつ、トイレが一組。そして驚いたことに、ソファー席があります。

船橋競馬場の馬主席 ソファー席

いす自体はふつうなのですが、机が広々としているので、快適に打てそうですね。

そしてもう一つのウリが、馬主用のバルコニーでしょうか。

船橋競馬場の馬主席から見たパドック

パドックを広々と見渡すことができます。ウィナーズサークルもすぐ近くなので、コンパクトながらもよく出来た施設という印象です。

パドックにも馬主専用席がある

船橋競馬場のすごいところは、パドックにも馬主専用席があることです。

船橋競馬場の馬主用パドック

単にスペースがあるというわけではなく、屋根付きの立派なベンチがあります。かなり近くからゆったりとパドックを見ることができます。

調教師と馬主の会話なんかもチラホラ漏れ聞こえてきますから、かなりの馬券パワースポット(?)かもしれません。

馬主席のいすはこんな感じ

さてお待ちかね、船橋競馬場の馬主席の椅子はこんな感じです!

船橋競馬場の馬主席

船橋競馬場の馬主席の椅子

机の広さ、椅子の座り心地、ゴールの見易さ、まったく申し分ありません。ボロい席に馬主席と貼ってあるだけの、大井競馬場の(ヒラの)馬主席とはえらい違いですね。

ドリンクもコーヒーが無料、一般スタンドへ抜けるドアもあり、メチャクチャ使いやすいです。

船橋競馬場の馬主席のテーブル

特に、奥行き十分の机と、デスクライトがあるのが便利すぎます。

そして掃除のおばちゃん、穴場のおばちゃん、警備員さん、受付のきれいなおねえさん、みな申し分ないホスピタリティで、ここが地元の馬主さんは幸せだなあと思います!

小生は一頭持ちになったら道営に入れるつもりなのですが、社台で1/20出資している馬は、船橋所属になりそうです。

いい競馬場で観戦の日々を送ることができそうで、これからが少し楽しみになってきました。







-馬主になるには日記

Copyright© 馬主になるには日記 , 2017 All Rights Reserved.