馬主資格の取り方と見習い馬主日記

馬主になるには日記

馬主になるには日記

川崎競馬場の馬主席に他場の馬主は入れるか?

更新日:




超豪華な馬主席がある川崎競馬場

JBC開催に合わせて馬主席をガッチリ改装し、中央競馬の貴賓室なみになったと言われる川崎競馬場。

その馬主席にヒラの馬主(神奈川県馬主会所属でもなく、出走馬主でもない)は入れるのでしょうか?

パドック横の開催本部で手作りをする

社台からの案内に従って、第一スタンドのはしっこ(パドック横)にある開催本部で手続きをします。

受付のおばさんに馬主登録証を手渡すと、いかにも面倒そうな感じで出走馬主か、協会所属かと聞かれます。ちがいまーす。

最後に社台ですかと聞かれたのでハイと答えたところ、申しわけなさそうに1号スタンド4階の立見券を貰いました。

えっ、いや、立見?
豪華な席には入れないとはウッスラわかってましたが、椅子もないんかい!w
大井競馬場ですら、一応はイスがあるんですけどねえ。

1号スタンドはまあ観戦はできるが…

1号スタンドはソファーがけっこうあるので、立見券でも観戦する分には問題ないと思います。

とはいえ競馬を見られるというだけの話で、気持ちよく観戦できるわけではないですし、わざわざ階段を登ってくる価値はないですね。雨とか雪とか炎天下で特観が満席なら使ってもいいかな、ってくらいです。

結論として非出走の共有馬主は馬主席を使えません!

というわけで結論として、川崎競馬場では共有馬主は馬主資格があっても、席はありません(出走馬主であれば用意されるそうです)。

スタンドのはしっこにイスくらいはあるんじゃないかと思ったんですが、立見券をくれるだけとは、なかなかニクい対応です。こりゃ、川崎がホームの共有馬主さんは可哀想ですね。

競馬場自体も一般スタントでは雨風をしのげず、なんとなく居心地が悪いので(船橋競馬場や川崎競輪場と比べちゃだめ?)、ちょっと足が遠のくなぁ~と思いました。







-馬主になるには日記

Copyright© 馬主になるには日記 , 2017 All Rights Reserved.