馬主資格の取り方と見習い馬主日記

馬主になるには日記

馬主になるには日記

JRA東京競馬場の馬主席への入り方

更新日:




東京競馬場の馬主席にご招待いただいた!

某馬主さんにご招待いただいて、東京競馬場の馬主席に行ってきました!
中央競馬の競馬場はやっぱりデカイですね…馬主席だけで、約1000席あるそうです。

席自体は1テーブル4人掛けで、A指定席が横につながったような形をしています。
東京競馬場なので、やっぱり屋外なんですね。

風が強くなるゴールライン近くの席では、新聞が飛ばされないようテーブルにラバーバンドが巻いてあり、これは馬主会の備品だから持ち帰らないでくださいと書いて、あってちょっとクスッときました。
確かに観戦グッズとして欲しくなっちゃいますね。

中央競馬の馬主席への入り方

東京競馬場のみならず、JRAの馬主席に入るには、馬主になるか、馬主さんにご招待いただく(同行者として入れてもらう)か、たまに各地の馬主協会がやっている馬主席ご招待キャンペーン等に応募するほかありません。

運良く(?)馬主になれたら、各地の馬主協会に入会し(地方競馬の馬主会とはまた別物です)、そこを通じて各JRA競馬場の馬主席を申し込むことになります。

システム的には地方競馬と大体同じっちゃ同じなのですが、JRAの馬主資格は年収が(税引き後の手取りで)1700万円・資産7500万円以上とハードルが相当に高いので、ここに自力で入るのはかなりしんどいですね。
私も老後の楽しみにとっておきます!

ドレスコードがもちろんある

中央競馬なので(?)、ドレスコードがもちろんあります。
女性はキレイめな服装ならOKのようですが、男性は革靴にスラックス、ジャケットにネクタイ(夏季は不要)と、ヨーロッパのカジノみたいな感じです。

サンダルやデニムはNG。これもヨーロッパのカジノと同じですね。ちなみにこれまたヨーロッパのカジノと同じく、ネクタイの貸出サービスがありました。

馬主の男女比率はほぼ男性100%

若い馬主さんがたくさんいて驚きましたが、みんながみんな、超きれいな女性を連れていて二度驚きました。

記章をつけた馬主さんの男女比は、ほぼ男性100%。
浦和なんかに行くと女性馬主さんが結構いるので、このへんは意外でした。
JRAの馬主資格が取れるくらいのアッパー層は、やはり男性優位なのでしょう。

ロビー部分は内装がちょっと綺麗というだけで、普通の指定席とあんまり変わりません。
中央の馬主さんたちもけっこう庶民的な金額で馬券を買っていて少し驚いたのですが、まあ地方と違ってどデカい賞金で馬が走ってますから、馬券は当たろうが外れようが稼ぎに大差ないので、あくまでお楽しみ程度ということなのかもしれません。

馬主席から見たパドックはこんな感じ。見晴らしはいいのですが、7階なのでよくわかりませんね!
あとで、パドックに降りてみましょう。

出走馬主さんには専用のロビーがある

この日は入ることができなかったのですが、馬主席の奥(ゴール側)の方に出走馬主の専用ラウンジがありました。
ここは雨風をしのげるような作りになっていて、楽に観戦できそうですね。

馬主席からカンカン場とパドックに降りてみる

東京競馬場の馬主席は、パドックやカンカン場に直結するような作りになっています。
馬主席奥のエレベーターで地下に降り、長い長い通路を通るとテレビでよく見る地下馬道・カンカン場・パドックへと三分岐する交差点のようなところに出ます。

こんな感じの地下道を延々と歩いて…。
府中の直線と同じで長いですね…。

こんな張り紙もありました。あまりにも広すぎるので、カートでウィナーズサークルまで運んでくれるようです。
というわけで、分岐点の前のカンカン場を右に抜けると…。

パドックに出ます。近っ!

施設自体がデカいので(パドックで競輪がやれそうですね)、船橋競馬場のパドック内馬主席よりは近くないのですが、いつも人垣に阻まれて遠巻きに見るしかなかったパドックがこの距離感ですから、さすがに面食らってしまいました。
写真も撮りやすいし、いいですね~。

おかけさまで馬券も絶好調

快適な馬主席のおかげか、この日は馬券も絶好調。
馬券上手な馬主さんに教えてもらった穴馬で万馬券も的中させ、ホクホク顔での競馬となりました。
うちの会社が潰れていなければ&業績好調なら、老後か死ぬ寸前には中央の馬主資格が取れている計算なので、いつか自力で訪問したいと思いました!

JRA東京競馬場へのアクセス

京王線・府中競馬正門前駅直結、東府中駅徒歩10分・JR南武線府中本町駅徒歩5分。

〒183-0024 東京都府中市日吉町1-1
電話番号:042-363-3141

営業時間・開催日は9時から17時
平日は10時から12時、13時から16時(除く:月曜日・火曜日・祝日・年末年始・その他 臨時の休務日有り)







-馬主になるには日記

Copyright© 馬主になるには日記 , 2018 All Rights Reserved.