馬主資格の取り方と見習い馬主日記

馬主になるには日記

馬主席について

馬主席について

地方競馬の馬主になれば、全国どこでも馬主席に入り放題…という話なのですが、実際は競馬場によって対応がまちまちのようです。

よくあるのは「当地の馬主会に所属していなければ馬主専用エリアには入れません」といったようなもの。大井や園田などでは、他場の馬主はかなり隅っこの席を申し訳程度にあてがわれるようです。

これからは南関東を中心に、馬主会登録なしで馬主席に入れるかどうか・どういう席に通されるのかを調べていく予定です。

大井競馬場の馬主席

モノレール寄りの総合事務所1Fで手続きをします。東京都馬主会の建物

は東京都馬主会会員専用で、ヒラ馬主は応対して貰えませんので、馬主駐車場?の横にある、

で申請してください。1人につき2席まで発券してもらえます。座席がどんなものか等、詳しくは以下のレポートからどうぞ。

浦和競馬場の馬主席

調査中です。社台からは「正門右手、荷物預かり場所横の馬主席受付で手続きを」と言われています。ただし調べてみたところ、席数が相当に少ないようです。埼玉県馬主協会馬主の待遇についてはわかりません。南関東に馬を入れるなら浦和かなと思っているので、また聞いておきます。

川崎競馬場の馬主席

調査中です。社台からは「パドック前の1号スタンド1階、開催本部で手続きを」と言われています。

船橋競馬場の馬主席

調査中です。社台からは「中央スタンド1階の一般指定席入り口」と言われています。

園田競馬場の馬主席

調査中です。

水沢競馬場の馬主席

調査中です。

盛岡競馬場の馬主席

調査中です。

更新日:

Copyright© 馬主になるには日記 , 2017 All Rights Reserved.