地方競馬の馬主になるメリットあれこれ

地方競馬の馬主になるメリットあれこれ

地方競馬の馬主資格を取得することで、競馬を楽しむ上で数々のメリットを得ることができます。

競走馬を所有・出走させられるというのは当たり前すぎるメリットなので割愛しますが、概ね以下のようなメリットがあると思います。

馬主席が利用できる

地方競馬の馬主資格を得ることで、各地方競馬場の馬主席を利用することができます。

とはいえどこの競馬場でも無制限で特等席に座れるというわけではないようです。詳しくは「馬主席について」のページをご覧ください。

口取りに参加できる

愛馬が優勝した時に口取り式に参加することができます。どこにいつどう集合すればよいか、社台から案内が来ましたので、「口取り式について」でその概要をお伝えします。

厩舎やトレーニングセンター(トレセン)に出入りできる

これも当たり前といえば当たり前なのですが、ひなびた地方競馬場でも、バックヤードは独特の緊張感があるものです。とはいえ自分で馬を預託していなければ、用事もないのですが…。

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

2018年のサマーセールでサウスヴィグラスの牝馬を購入し、新馬→2走目と連勝しましたが現在は足踏み中。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

2017年8月7日