馬主になるには日記

ミカエル・ミシェル騎手、川崎競馬場でデビュー!現場の評価はいかに…!?

川崎競馬場はミカエル・ミシェル祭り!

フランスのミカエル・ミシェル騎手が短期免許で地方競馬にデビューしました。私も川崎の馬主のはしくれなので、ミーハー根性全開で川崎競馬場までデビュー戦を見に行ってきました!

ミカエル・ミシェル騎手

川崎競馬場のパドックは重賞以上の盛り上がり。月曜日の真っ昼間なのですが、びっくりするくらいの人がいました。人のことは言えませんが、みんな仕事はどうしたんや!

馬に駆け寄るミシェル騎手

ミシェル騎手の一挙手一投足ごとにカメラのシャッター音が響き渡ります。すごいですねえ。

5Rのヨイチビームは残念ながら11着

一発目の騎乗は5Rのヨイチビームでやはりの一番人気。これは正直ミシェル割り増しがある感じでしたが、伸びずの11着でした。

ミシェル騎手とヨイチビーム

川崎競馬場はトリッキーなので、まずは馬場を体感してもらった、ということで良しとします。つぎの6Rからが本番です!

続いてのアニマートは無念の3着!

続いての6Rはアニマートでこちらも1番人気。新聞でも印が回っており、普通に勝てそうな感じです。アニマートは新宿区馬主会の仲間、Mオーナーの馬だったので、「勝ったら口取りしましょう!」と大盛り上がりだったのですが、残念ながら町田騎手の勝ち馬に及ばずの3着でした!

ミシェル騎手と記念撮影

とはいえせっかくなのでということで、山崎師にお願いして記念撮影だけさせてもらいました。ミシェル騎手の応対はフランクながらもとても丁寧で、大変好感が持てるものでした。また誰かの馬に乗って欲しいな~。それにしても顔が小さい。ぬらりひょんのような顔デカな私と本当に同じ生物なのでしょうか…?😞

一礼するミシェル騎手

その後も3鞍あったのですが最高着順は2着。初日に白星に恵まれなかったのは残念ですが、後述するようにミシェル騎手は騎乗技術が高いため、すぐに勝ち星を量産してくると思います。

騎乗技術もかなりのもの!

きょうは現場でほかの馬主さんや関係者とあれこれ話したのですが、総じて「ミシェル騎手の騎乗技術はかなりのもの」という評価でした。

ミシェル騎手のレース

デムーロやルメールといった域にまでは達していないと思いますが、普通に上手、達者といわれるレベルには確実に到達していると思います(生意気ですいません)。若いのにすごいですねえ。

帰ってくるミシェル騎手

特に6Rのアニマートはかなりズブい馬だったのですが、3角までビッシリ追って、直線でもきちんとムチを入れており、基本的なフィジカルが高いのだろうなと思いました。

ムチとミシェル騎手

また川崎のきついコーナリングをきれいに周り、馬がふくれないようにちゃんと押さえている点を評価する馬主さんもいました。基礎的な技術も、トリッキーな初コースへと対応力もかなりのものです。

パドックを出るミシェル様

ミシェル騎手、普通以上にうまくてマイナス2kgですから、もう勝ち星量産待ったなしでしょう。世界にはまだまだすごい騎手がいるんだな、と感心した一日でした!

南関東での騎乗は3月31日まで!

そんなミシェル騎手ですが、上手いうえに減量で有利ということで、遠征やイベントがない限りは南関東で乗りまくり、勝ち星を量産しまくると思います。

華麗なミシェル様

3月31日までは川崎競馬場所属で南関東4場を乗っているはずなので、みなさんもぜひ南関東の競馬場まで、華麗なミシェル様を応援しにきてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

araichuu

占いと火鍋と競馬と競輪とオートレースとポーカーが好き。2018年のサマーセールでサウスヴィグラスの牝馬を購入。無事にデビューできるよう毎日祈っています。Twitterは @araichuu でやってます!

-馬主になるには日記

© 2020 馬主になるには日記