馬主になるには日記

社台グループオーナーズのホワイトベリーちゃんがミシェル騎手と大活躍

社台グループオーナーズ×ミシェル旋風!?

川崎競馬場にミシェル旋風が吹いています。まずは3月2日、サウジアラビアから帰国してすぐ、馬主仲間の渋谷パパのエースソフィアちゃんで優勝!

エースソフィアとミシェル騎手

これは新聞記事になっていたので、ご覧になっていた方も多いのではないでしょうか。エースソフィアちゃんはシトリンちゃんと新馬戦をともに走った仲ということで、勝手に娘の同級生的なポジションで応援していたのでメチャクチャ嬉しいです。

ホワイトベリーちゃんもミシェル騎手で圧勝!

そして3月5日。これまたシトリンちゃんの新馬戦をともに走ったホワイトベリーにミシェル騎手が騎乗、賞金が250万円もあるJRA交流戦に1番人気で挑みました。

ホワイトベリーとミシェル騎手

ゲートが心配されましたが、尾持ちが功を奏して五分のスタート。そこからは二の足で自然と先頭に立ちます。ミシェル騎手も初めは三番手あたりからの位置取りを狙っていたそうですが、スピードの違いで押し出された感じですね。

自然と先頭へ

その後はまったく後続を寄せ付けません。1-1-1-1の楽逃げで4コーナーを回り…。

ホワイトベリーのゴール

最後は9馬身差で圧勝。タイムは1:30.1。なんじゃこりゃ、メチャクチャ早い!

直線不思議とムチを入れまくっていましたが、社台グループオーナーズの会員ページを見ると、強風にあおられて一瞬ひるみかけたので気合いを入れ直したそうです。

しっかし強いですね。ミシェル騎手で-2kg減量が効いていたとはいえ、このタイムなら南関東C1を楽に勝ち上がれます。鈴木師によると、川崎でもう1鞍勝って東京プリンセス賞を目指すようですが、シトリンちゃんとは二度と対戦してほしくないですね~怖!😭

そんなわけで、エースソフィアちゃんにホワイトベリーちゃん、期せずしてシトリンちゃんと新馬戦を戦った5頭のうち2頭がミシェル騎手で勝ち上がりました。あの新馬戦はやっぱりレベルが高かったと思いますし、癖馬でも能力を引き出して勝たせるミシェル騎手は乗れてますね。

社台グループオーナーズの馬なので中央には行かない…気がする

ぶっちゃけこんなに強いなら、地元の弱小馬主を助けると思って、早いところ中央に移籍するかバンバン遠征してください~と思っちゃうのですが、社台グループオーナーズの馬なので多分それはないんですね。

共有者全員が中央の馬主資格を持っている、とかでない限り、中央に移籍するなら一度共有を解散しなくてはいけないでしょうし、川崎から新制度を使って遠征をしようにも、共有者のなかで地方馬主しか資格のない人×9万円という登録料みたいなものが必要になるそうですから、チャンピオンズカップを使うくらいのことでないと実現はしなさそうです。

シトリンちゃん

そんなわけでホワイトベリーちゃんには無事に南関東重賞戦線に勝ち進んでいただいて、貧乏オーナーと可愛いシトリンちゃんに平場の賞金を譲ってほしいな、と思うのでありました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

araichuu

占いと火鍋と競馬と競輪とオートレースとポーカーが好き。2018年のサマーセールでサウスヴィグラスの牝馬を購入。新馬→2走目と連勝して現在夏休み中です。Twitterは @araichuu でやってます!

-馬主になるには日記

© 2020 馬主になるには日記