馬主資格の取り方と見習い馬主日記

馬主になるには日記

馬主になるには日記

大井競馬場の馬主席への入り方

更新日:




大井競馬場の馬主席は結構しょぼいけど助かる!

馬主登録証が届いたので、大井競馬場の馬主席に入ってみることにしました。

この日は重賞の黒潮盃ということもあり、場内はけっこうな入りです。

大井競馬場

まず疑問になったのが、馬主も入場料を払うのかということ。警備員のおじさんに聞いたところ、払ってくださいといわれましたw

追記…コメント欄にて「総合事務所方向経由(モノレール寄りの関係者通用口(信号前の車が出入りしているところ)から入っていけばOK)で直接競馬場内むかえば馬主証をだすだけで通れますよ(警備員のおじさんにみせるだけ)。」という情報をいただきました。本当にありがとうございます!

どの建物で手続きをするのか?

次なる疑問は、どの建物で手続きをするのかということ。とある馬主さん(社台地方オーナーズの会員さんと推測)のブログを見ると、東京都馬主会の建物の写真が出ており、ここで手続きした的なキャプションがあります。

東京都馬主会の建物

これは東京都馬主会のメンバーだけじゃないの、とは思うのですが、まあ聞くだけはタダなので、入って受付のおじさんに聞いてみました。

結果、やはりここは東京都馬主会の会員だけしか受け付けないとのこと。おじさんは大変親切な人だったのですが、東京都馬主会の人らしく、他場馬主その他のことはわからないようです。

総合事務所で手続きをすればOK!

じゃあどこで手続きするのかということですが、馬主駐車場?の近くにある総合事務所という建物で手続きをします。

大井競馬場の総合事務棟

ここの入口はいってすぐ右手にある受付で、馬主登録証を出して馬主席証を貰います。

大井競馬場の馬主席券

こんな感じです。そこそこ雰囲気があっていですね。

馬主席は4号スタンドの5F

馬主席は4号スタンドの5F、要するにゴンドラ席ですね。大井で一番古い席です。

L-WINGじゃないのね、と少々がっかりではあるのですが、席があるだけでも大したものです。川崎競馬場なんて、他馬の馬主さんは立ち見ですよ!

大井競馬場の馬主席

こんな感じ。やはりというかなんというか、席にモニターの類はありません。

普通の競馬観戦には十分だと思うので、タダで入れてくれるのは本当にありがたいです。

ちなみに馬主席証は2枚まで出してもらえますが、これだとデートにはちょっと使えないですねw

他場馬主や平馬主、社台グループオーナーズのご同輩におかれましては、女の子を連れているなら、普通にひとつ下のフロアの、ダイヤモンドターンを使いましょう!







-馬主になるには日記

Copyright© 馬主になるには日記 , 2017 All Rights Reserved.