馬主になるには日記

2019年の川崎競馬最終日は大盛り上がり!

2019年の川崎競馬は大盛り上がりで終了!

12月20日で今年の川崎開催は終了。ボーナスの時期が近かったこともあり、馬券は売れ売れ、場内も人だらけで大盛り上がりでした。

ホワイトクリスマス賞の誘導馬

この日の実質的なメインはホワイトクリスマス賞。白馬と芦毛馬だけの特別戦で、見た目の華やかなこともあってか、最終レースにもかかわらずパドックは人でいっぱいでした。

共有馬キャラントゥールは5着

そしてこの日の1R新馬戦には共有馬キャラントゥールが登場。

キャラントゥール

鞍上は伊藤騎手。まだ太めで仕上がり途上でしたが、向こう正面で捲りを放って、直線苦しかったもののタレきらずに5着を確保と見せ場のある競馬でした。まだ重いので、次走は正月の川崎開催の予定です。

応援していたエースソフィアちゃんは3着

続いて4Rには渋谷パパのエースソフィアが登場。うちのシトリンちゃんがデビュー戦でご一緒した馬ですが、なぜか育成時代にBTCまで見にいったことがあり、密かに応援している一頭です。

エースソフィアちゃん

鞍上は安藤騎手。レースは大外から果敢に先行し番手を取りきり、これは勝てると色めき立ったのですが、直線の脚比べで負けて3着でした。内枠ですんなり先行ならと思うと残念ですが、かなり先行力があるところが見えたので次あたりが勝機かなと思いました!

郡司浩平・佐藤みな・高木佑真選手が登場

この日は6Rに競輪グランプリに出場する郡司浩平選手の壮行会レースがあり、郡司選手のほか、ガールズ競輪の佐藤みな選手と高木佑真選手が来場していました。

郡司浩平選手

馬主になって、競馬場で大好きな競輪選手に会えるなんてビックリです。特に南関がホームの古いファンにとって、郡司盛夫選手の息子がグランプリに出る挨拶で競馬場に着てくれるなんて、嬉しいことです。

そして蛇足ですが佐藤みな選手と高木佑真選手が本当に美人でビックリしました。貴賓席へのエレベーターでばったり出くわしたのですが、ガールズ競輪のコスプレをしているモデルさんかと思いました。でも太ももは競輪選手のそれで、ふたりとも有望株なんで実力と見た目は両立するということですね。そして郡司浩平選手も受け答えが爽やかなイケメンで、競輪グランプリは絶対に郡司を買おうと決心しました。

新年の川崎競馬はお正月から!

というわけで川崎競馬の2019年最終日は盛りだくさんで終了。馬主としても、客としても楽しい1日でした。

川崎競馬場の出走馬主席

年明けは恒例の元旦開催からです。先述の通りキャラントゥールがまた出走する予定なので、お年玉を貰いたいところ。関係者のみなさま、馬主仲間のみなさま、馬券仲間のみなさま、来年もよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

araichuu

占いと火鍋と競馬と競輪とオートレースとポーカーが好き。2018年のサマーセールでサウスヴィグラスの牝馬を購入。無事にデビューできるよう毎日祈っています。Twitterは @araichuu でやってます!

-馬主になるには日記

© 2020 馬主になるには日記