馬主になるには日記

馬主と調教師の指示は追込、スタートは抜群、酒井騎手の決断は…?

追い込み馬が抜群のスタート!騎手の判断は…?

追い込みに転向してからジワジワ時計を詰めている愛馬シトリンちゃんですが、4月20日の川崎5Rに出走しました!

シトリンちゃん 川崎5R

いつもはサラリと結果報告していますが、今回は馬主的にかなり面白いレースだったので、ドキュメンタリー風にレポートさせていただきます!

人気は全然していない…。

暦の上ではもうじき立夏ですが、夏といえば牝馬の季節。
そろそろ変わり身を見せてくれないかな~と期待しながら出走表を見てみると、残念なことに7枠10番、決してよい枠ではありません。しかも、周りはノーザンやダーレーの良血馬でいっぱいです。

川崎5R出走表

競馬新聞も△が少し入っている程度で、日刊競馬さんが穴馬コラムで「追い込みの競馬で着争いできるようになってきた。そろそろ一発あるのでは」と取り上げてくれたのが目立つくらいでした。
そんな状況なので、調教ではかなりの好時計を出していたのですが、単勝60倍と全く人気していません。とはいえ前走の船橋では5着馬とハナ差でしたから、そろそろ掲示板くらいには滑り込んでくれそうです。

馬主と調教師の指示は追い込み!

パドックにシトリンちゃんが出てきました。馬体重は+9kg。馬体はピカピカで、あきらかに体調は良さそうです。
佐藤師と話したところ、大人になって気性が落ち着き、内蔵も強化されているため毛艶がよく、体調面は万全とのこと。差し競馬が板について来たので、ここも前進に期待するということでした。

酒井忍騎手

鞍上は今回も酒井忍騎手。捲りも追い込みもできる頼りがいのあるベテランですが、勝ち負け出来なくても諦めずに着を拾いに行ってくれる、馬主の懐に優しい騎手という印象です。
差し競馬で成績を上げてきているので、馬主の私も「同じように掲示板を狙ってほしい」と佐藤師にお願いしておきました。

シトリンちゃん返し馬

今回は7枠なので発馬から少し控えて後方待機、そこから捲りと追い込みの両にらみ、といったような競馬でしょう。ヨーイドンでどこまで追い込めるのか、期待しながらレースを迎えます…!

まさかのナイススタート! 酒井騎手の決断は…?

シトリンちゃんはゲートが今ひとつで、今日も念のため先入れです。ゲート内では完全に横を向いており、こりゃまた出遅れかな〜という雰囲気でした。

川崎5Rスタート直後

ところがビックリ、ゲートが開くと同時にシトリンちゃんはポン!と飛び出します。
超抜のスタートというほどではないのですが、間違いなくここ数ヶ月で一番のスタートです。

抜群のスタート

とはいえ作戦は差しなので、控えて後方に下げるだろう…と思いきや、酒井騎手は先頭に馬を出していきます。
なんとなんと、後方待機で一発狙いのはずが、正反対の大逃げとなりました!

単騎逃げ

酒井騎手の手は動いておらず、馬が行きたいまま、持ったままという感じ。
向こう正面で8馬身ほどのリードを取って、そのまま4コーナーへとなだれ込みます。

大逃げ!

これは、もしかしたら、もしかするのか…!?

直線で酒井騎手のムチが入る!

1-1-1-1の通過順位で最後の直線に入りました。
ここで酒井騎手のムチが入ります!

4コーナーから直線

…が、夢を見せてくれたのはここまで。
川崎の直線の長さが災いしたのか、残り150mほどで失速してしまい、着順としては人気以下の10着でした。

川崎5R成績表

レース後に佐藤師から聞いたのですが、酒井騎手は「後ろから行くつもりだったがスタートが良くて、馬も良化しているのでイケると思って逃げた」と話していたそうです。
佐藤師はやはり追い込みで指示を出していたとのことで、皆の想像や指示とは正反対のレースでした。

それでも馬主としては満足なレース!

それでも馬主としては勝負に行ってくれたので文句はないですし、何より逃げで勝負してくれたというのが嬉しかったですね。
逃げで勝負してくれたというのは、すなわちこの馬なら勝てると思って行ってくれたということです。
後ろから行って何頭かわせるかという勝負も楽しいのですが、先行有利の地方競馬では勝つのが難しい戦法です。なので、頭かパーかの大逃げは血が熱くなるわけです。

シトリンちゃん返し馬

また、負けはしたものの収穫がいくつかあったのが嬉しいところ。

  • 逃げ潰れたけど勝ち馬とは1.0差。
  • 川崎1400mの時計は1秒詰めた。
  • C1でも叩いて先行できると証明できた。

これはかなりのプラス情報です。これなら追い込みで掲示板も狙えるし、叩いて逃げることも出来るので、中断待機や三番手からの差し狙いの競馬もできるでしょう。
相変わらずの獲得賞金ゼロは痛いのですが、シトリンちゃんが器用な自在馬として成長を見せてくれたので、なかなかに楽しい競馬観戦となりました。

次回は船橋開催で使うかも…?

ということで進境を見せてくれたシトリンちゃんですが、次回はGWの船橋開催あたりを予定しています。この行きっぷりなら、1200m戦でも前付けで勝負できそうです。

夕暮れのパドック

が、不確定要素が大きいうえ馬が器用になってきたので、作戦はメンバーと枠と発馬次第ですね。出たなりという感じでしょうか。
馬券的には皆様に御迷惑をおかけしっぱなしですが、引き続き応援よろしくお願いします!

  • この記事を書いた人

田中(あらいちゅー)

2018年のサマーセールでサウスヴィグラスの牝馬を購入し、新馬→2走目と連勝しましたが現在は足踏み中。詳しい自己紹介は運営者情報からどうぞ。

-馬主になるには日記