馬主資格の取り方と見習い馬主日記

馬主になるには日記

一口馬主

一口馬主でも馬主席に入れる競馬場

更新日:




一口馬主でも馬主席に入れるんです!

たまに「一口馬主でも馬主席に入れるのか」というご質問をいただくのですが、結論から言うと、

  • キャロットやシルクなど、一般の一口馬主クラブの会員さんは、誰かから招待を受けることが必要です(後述)。
  • オーナーズと呼ばれている、馬主資格保有者のみで構成された地方競馬の一口馬主クラブの会員さんは、競馬場によりますが入れます。

ということになります。

船橋競馬場の馬主席

地方競馬であれば馬主資格取得に必要な税引き後の所得は年500万円ほどになりますので、普通の方でも簡単に資格を取ることができます。詳しくは「地方競馬の馬主になるには年収がいくら必要?」をどうぞ。

また先述の通り、シルク、サンデー、社台、タイキ、ニューワールド、キャロット、ターファイト等々、オーナーズ(馬主資格が必要)ではない一般の方むけの一口馬主クラブの方が馬主席を使う方法は、各クラブの行っている馬主席招待に応募するか、個人馬主さんや各地の馬主会さんから招待を受ける以外には、基本的にありません。

このあたりはJRAの馬主席でも、地方競馬の馬主席でも同様です。よろしければ、「JRA東京競馬場の馬主席への入り方」もどうぞ。

一口馬主でも馬主席に入れる競馬場はどこ?

ご紹介できるのは関東圏の地方競馬場だけですが、大井競馬場・浦和競馬場・船橋競馬場・川崎競馬場は所有馬が出走していてもいなくても、各オーナーズの一口馬主であれば、馬主登録証の提示で馬主席を使うことができます。

船橋競馬場の馬主パドック

ただし大井競馬場と川崎競馬場は、馬主会所属かどうか、当日に保有馬が出走するかどうかで、案内される席が違います。基本的に、当日出走する馬主会所属の馬主が一番扱いがよく、出走もしないし馬主会にも入ってない馬主が一番雑に扱われると思ってください。

なお川崎競馬場は非出走・非馬主会メンバーの馬主の扱いが南関東の競馬場のなかでは輪をかけて大変しょっぱく、スタンドの立ち見券が貰えるだけです。

川崎競馬場の立ち見馬主席

以下、「大井競馬場の馬主席への入り方」「船橋競馬場の馬主席への入りかた」「浦和競馬場の馬主席への入りかた」「川崎競馬場の馬主席に他場の馬主は入れるか?」の記事で、各競馬場の馬主席に入ってみたレポートを書いていますので、よかったらご覧になってください。

首都圏在住の競馬ファンの方なら、オーナーズで一口馬主をはじめるのは、馬主席の存在を考えると、かなりバリューがある楽しみ方だと思います!






  • この記事を書いた人
  • 最新記事

araichuu

占いと火鍋と競馬と競輪とオートレースとポーカーが好き。2018年のサマーセールでサウスヴィグラスの牝馬を購入。無事にデビューできるよう毎日祈っています。Twitterは @araichuu でやってます!

-一口馬主

Copyright© 馬主になるには日記 , 2019 All Rights Reserved.